教育実践センター キックオフシンポジウム 一丸となって取組む道徳科
【開催日時】令和3年1月9日(土)13:00~16:00
【会場】群馬大学共同教育学部 6号館(旧 C棟) 204室
【参加費】無料

趣旨

令和2年4月1日、学校教育臨床総合センターは、教育実践センターへと改称し大幅な改組をおこないました。地域の教育機関とさらに連携を深め、現職教員の資質能力の向上、課題解決のサポートまでをトータルに支える中核施設として更なる発展を目指しています。その記念イベントとして、「一丸となって取り組む道徳科」と題したキックオフシンポジウムを開催する運びとなりました。

新学習指導要領実施により道徳は教科化され、「考え、議論する道徳授業」へと変化がみられるようになってきましたが課題も多く存在しています。そこで、群馬県内各地域の道徳への優れた取組や、教員の意識改革等の取組などについて、校長、教頭、道徳推進教師、担任、行政関係者からの実践成果や課題を交流し合うことを通して、各学校において道徳教育をより一層推進できるよう皆さんと考えを深めてまいります。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

シンポジウム実行委員
日置 英彰
久保 信行
上原 永次

開催要項

日 時
令和3年1月9日(土)13:00~16:30
会 場
群馬大学共同教育学部 6号館(旧 C棟)204室
主 催
群馬大学共同教育学部教育実践センター
後 援
群馬県教育委員会
参加費
無料
※参加人数把握のため、参加登録をお願いします。

会場アクセス

プログラム

13:00
1 挨拶
共同教育学部 齋藤 周 学部長
群馬県教育委員会 笠原 寛 教育長
13:10
2 基調提案
「新学習指導要領に基づく道徳科の実践からの学び」
群馬大学共同教育学部 客員教授 久保 信行
13:30
3 パネルディスカッション
「ぐんまの道徳の充実に向けて」
・文部科学省教科調査官 浅見 哲也 先生
・太田市立北中学校 校長 栗原 信義 先生
・高崎市立北小学校 教頭 天田 由美子 先生
・邑楽町立邑楽中学校 教諭 和田 圭輔 先生
・前橋市立富士見中学校 教諭 木村 貴博 先生
・司会進行  久保 信行
15:25
4 講演
「今、求められる道徳教育 ~道徳科における指導と評価の一体化~」
文部科学省教科調査官 浅見 哲也 先生
16:25
5 挨拶
教育実践センター長 日置 英彰

申し込み方法

以下のリンクより申込みをお願いします。

申込みフォームはこちら

問い合わせ先

連絡先:027-220-7385 
Mail:h-shina@gunma-u.ac.jp
(教育実践センター担当事務 品川)

関連情報

当センターでは久保信行客員教授による道徳ブログをface bookにより発信しています。当センターのメール案内に登録いただくと、道徳ブログの更新情報の他、群馬大学共同教育学部附属教育実践センターが主催・共催する研究会、リレー講座、研究紀要、報告書等の掲載の案内などをメールにて配信いたします。 この機会に是非ともご登録をお願いいたします。

道徳ブログはこちら

お知らせメール登録はこちら