教育実習について

学校生活の1日の流れ

朝読書

  • 朝読書には,職員・学年打ち合わせ後すぐ行く。
  • 担任外は廊下,下足箱等の点検を行う。
  • 静寂の中で行う。
  • 担任も朝読書をする。

朝の会

  • 全員に元気な朝のあいさつをさせる。
  • 職員の打ち合わせ等の記録をきちんと取り,諸連絡を確実に伝える。
  • 生徒の出欠確認と健康観察。
  • 連絡がなく登校していない場合は,家庭へ連絡し,状況を把握する。
  • 5分間で効率よく行う。
  • 遅刻者は指導する。必要に応じて家庭に連絡する。
  • 欠席者の連絡の有無。
  • 生徒の健康・精神状態を確認。(表情や声等から)→気になる生徒への声かけ

授業

  • 授業開始時間前には,担当は授業場所に到着する。
  • 授業エスケープ,授業妨害等は徹底した指導を行う。
  • 規律ある授業を確立する。
    ①開始時間を守らせる。
    ②挨拶・返事・言葉遣いをしっかりさせる。
    ③忘れ物をさせない。
  • 授業中のノート(メモ)をきちんと書かせる。
  • 早く授業が終了した場合も,外に出ないように指示し,担当は教室に残る。
  • 始業前にノーチャイムを意識させる。
  • 教室にいない生徒は,理由を必ず確認する。
  • 指導等で授業を抜けさせる場合は,該当職員は必ず授業者へ連絡する。
  • 授業妨害等は,学級委員等に職員室へ報告させる。

給食

  • 配膳活動時には担任は教室へ行き,活動を見届ける。
  • 担任外も,分担で廊下や配膳室で指導する。
  • 給食当番の役割分担を明確にし,活動状況を見届ける。

昼休み

  • スポーツに取り組ませる。
  • 体育館開放等,用具の片付け等を徹底させる。
  • 外遊びを積極的にさせる。

清掃

  • 担当は必ず清掃場所に行く。
  • 無言清掃を徹底する。
  • 清掃当番の役割分担を明確にする。

帰りの会

  • 落ち着いた雰囲気の中で進行させる。
  • 机の整理整頓,教室の施錠を確認する。
  • 流れを定着させる。
  • 生徒に呼びかける。

部活動(中)

  • 顧問は生徒の出欠を把握する。
  • 練習メニューを伝える。

下校

  • 指導場所を決めて,下校指導を徹底する。
  • 予防的指導に心がける。
  • 交通安全指導とあいさつの指導を兼ねる。
  • 見届けをする。
  • 下校指導分担を徹底する。