小中学生を対象とした個別学習相談

小学生と中学生を対象とした個別学習相談事業

この学習相談は,認知心理学の考え方をベースとした実践的研究活動(認知カウンセリング)を学ぶ講義(「学習カウンセリング演習」)の一環として実施します。講義の中では事前研修,中間報告,事後検討会が行われ,学生は講義を担当する教員の指導のもと学習相談を行います。これにより,学習相談の質を向上させ,参加した児童生徒にとっても相談が意義深いものになるようにします。

個別学習相談の目的

1年間のうち2回(前期・後期),勉強に悩みを持つ小・中学生を対象とし,群馬大学教育学部の学生が複数回の個別学習相談を実施します。

  1. 参加した児童生徒が自立的に学習を進める力を養います。
  2. 教員を目指す学生の学習支援における資質・能力を涵養します。

個別学習相談の活動

<実施時期>

  前期 後期
小・中学校での募集 4月下旬 10月下旬
募集受付 4月下旬〜5月上旬 10月下旬〜11月上旬
学習相談実施 5月中旬〜7月 11月中旬〜1月

※ 相談の日程については担当学生と児童生徒が個別に相談し決定します(回数は5回程度)

  • 場所:群馬大学荒牧キャンパス(教育学部)
  • 募集対象:小・中学校の児童生徒
  • 経費:無料
  • 担当者:深谷達史,黒羽正見,吉田浩之
  • 申込方法:募集用紙に必要事項を記入し,担当者宛に申し込む → 応募用紙はこちら

お問い合わせ

群馬大学教育学部附属学校教育臨床総合センターが事務局として、この学習相談をサポートしています。ご不明な点等がありましたら,E-mailでお問い合わせ下さい。