学校経営サロン

学校経営サロン

学校経営サロンとは、現職の先生方と大学教員が、学校経営について自由に語る場をつくるために設けられました。「サロン」と命名した理由は、「研究会」のように堅苦しくない雰囲気の中で、日頃感じていること、考えていることなどを、ざっくばらんに語る場を設けたいという思いがあったからです。日々の教育実践、あるいは実践をしていく中で感じている疑問など、他校の先生方や大学教員と語り合いませんか。様々なバックグラウンドを持つ参加者と語り合うことで、日々の実践に対する新しいヒントが得られるはずです。もちろん、費用はかかりません。本サロンには、教育学部附属学校教育臨床総合センター以外の学部、大学院の教員が参加する予定です。

学校経営サロンの目的

サロンの主な目的は、広く学校教育全般にわたって、日頃感じている悩みや問題点などを忌憚なく語り合うことです。また、以下のようなことも考えられます。

  1. 学校教育の研究・実践についての大学と学校現場との継続的交流と促進
  2. 教育実践に関する情報交換
  3. 参加者の研究・教育実践上の力量向上
  4. 参加者間のネットワークの構築

学校経営サロンの活動

  • 日時:毎月第4水曜日、19:00〜20:30
  • 場所:群馬大学教育学部附属学校教育臨床センター(群馬大学荒牧キャンパス、B棟B102教室)
  • 内容:基本的には、参加者からの話題提供をもとに、それについて自由に議論をしたり、助言し合ったりという方法で進行していきます。研究や実践報告、書籍の紹介など、テーマは自由に設定していく予定です。
  • 対象:幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等に勤務する教職員、教育に関心がある方など(中堅、若手の先生方のご参加をお待ちしております)。
  • 参加費:無料
  • 資料:群馬大学 「学校経営サロン」のお誘い(PDFファイル)

<2017年度 第3回サロン開催>

日時 2017年8月22日(火) 18:00〜
場所 群馬大学荒牧キャンパス B102教室
テーマ 学校環境
※職員室や教室等の写真を数枚ご持参いただければ幸いです。

お問い合わせ

群馬大学教育学部附属学校教育臨床総合センターが事務局として、このサロンをサポートしています。このサロンの開催案内、当日の準備などの運営を受け持っています。

このサロンの趣旨に賛同していただける教育関係者はどなたでも参加できます。参加費は無料です。気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせは、以下のサロン担当者までご連絡下さい。当日参加も歓迎します。

  • 黒羽 正見
    (附属学校教育臨床総合センター教授:kuroha46@gunma-u.ac.jp、027-220-7386)
  • 高橋 望
    (大学院教育学研究科<教職大学院>准教授:t-nozomu@gunma-u.ac.jp、027-220-7374)